スロット立ち回り攻略~第8弾【打ち子を使う】~

どうも、ハルです(∪^ω^)

 

今回はハイエナ稼働や設定狙いの際に、打ち子を雇ってライバルに差をつける方法を紹介します(´^ω^`)

 

設定やハイエナ状況がいい地域は、現状に満足せず打ち子を使うとさらに稼げるかも!?

 

打ち子とはなんぞや

はて、打ち子ってなに?って方もいると思うので、すごーく簡単に説明します。

一言でいえば、

 

自分の代わりに台を打ってもらう人

 

の事です。

ハイエナ稼働でも、設定狙いでも、自分1人ですべて打っていた台を代わりに打つ人が打ち子といいます。

 

打ち子を雇って収支アップ

うちこをうまく使うことで、ハイエナ稼働においても設定狙いにおいても絶大な効果を出すことができます。

以下に打ち子を雇うことでのメリットをハイエナ編、設定狙い編に分けて紹介します。

≪ハイエナの場合≫

1.立ち回りの選択肢が増える

うちこを使うことで、簡単に言うと

 

自分が2人いる状況

 

を作り出すことができます。

下記に状況別に例を出します。

 

【朝一】
下見段階で朝一打てる台が2台以上ある場合、ライバルがいる場合は1人だとよくて1台しか打てませんが、打ち子を雇うことで、並びや抽選次第で2台以上打てる可能性があがります。

 

【自分が打っている時】
1人で稼働している時にありがちなのが、自分が打っていて手が離せない時に、期待値のある台が近くで空くことです。

 

このような時に打ち子がいれば、その台も打つことができ、期待値を効率よく積むことができます。
また、二人とも打っていない時は、二手に別れて違う店舗を回る事で、効率よく期待値のある台を探すことができますね。

 

2.収支が安定しやすい(期待値通りに収束しやすい)

ハイエナ稼働は期待値のある台を打つことで収支を得ます。この期待値は、多くの試行回数が基にされた結果です。
打ち子を使って、1人の時よりもさらに多くの台数をこなすことで、下ブレも上ブレもしにくくなり、収支も期待値通りに収束しやすくなります。

 

≪設定狙いの場合≫

ツモる確率を上げられる

打ち子がいれば、設定狙いの際、ツモる確率を上げることができます。

 

例として、下記のようなシチュエーションを見てみます。

 

・バジリスク絆に1/4で456が投入される
・機種全台の台数は20台

 

この時1人の場合、設定を狙う時に打てる台は1台です。クセなど考慮しない場合、単純にツモれる確率は1/4ですね。

 

しかし、うちこを1人使えば2人となり、ツモれる確率を1/2まで上げることができます。

 

お店のクセ抽選による運の部分ももちろんありますが、抽選に関しては単純に1人より2人の方がいい番号をひきやすいですね。

 

打ちこを雇う上での注意点

何事もメリットもあればデメリットもまたあるのが世の中の常ですね。

ここでは、うちこを雇う上での注意点もあげていきます。

 

危うい信頼関係

打ち子を雇った際に起こりうるリスクは、

 

・打ち子がライバル化する
・打ち子が軍資金を持ち逃げする
・打ち子が獲得枚数をちょろまかす

 

などが大きなところでしょうか。
しかしながら、打ち子を雇うとはいってもなかなか書面で契約という形にするのは敷居が高いですね。

 

この場合、最初の雇う際の面接時に、しっかりとルールを決めておく必要があります。

例えば、

 

・打ち子は雇われている中で得た情報は他人に流さない→新規ライバル対策
・打ち子をやめた後に、同じ地域で稼働しない→新規ライバル対策
・打ち子は獲得枚数の報告を義務付る(写メなど)
・雇い主が出玉を全て回収する

 

などを面接時に話す。

また、台を打つ際も軍資金は直接渡さずに、必要なメダルのみを出して打ってもらうようにすると、多少持ち逃げの防止になりますね。

 

可能なら赤の他人ではなく、連絡の付く昔から付き合いのある人に手伝ってもらうのが最適でしょう。

 

より多くの軍資金

1人より2人の方が期待値の収束がしやすいといっても、最初に運悪く負け続ける場合もあります。また、打ち子を雇う給料も常に発生します。

そのため、軍資金としては1人稼働の1.5倍程度は用意しておきましょう。

 

以上、すごーく簡単にですが打ち子に関して記事にしてみました。

ご意見や質問がありましたら、コメントや問い合わせからメールをいただければ、答えられる範囲でお答えさせていただきます(∪^ω^)

2 comments to this article

  1. 伏兵君

    on 2016年6月6日 at 2:24 AM - 返信

    >危うい信頼関係

    打ち子を雇った際に起こりうるリスクは、

    ・打ち子がライバル化する
    ・打ち子が軍資金を持ち逃げする
    ・打ち子が獲得枚数をちょろまかす

    これ本当に重要ですねー

    後まできちんと見通したててやらないと結果的に痛い目みると思います。

    金銭トラブルで友達との交友関係も絶つなんてことも現実的に起こります。

    ある程度データ確認ができる状況と、キチンとした管理できてないと、あまり良い結果にはならない可能性高いですねー

    • ハル

      on 2016年6月7日 at 12:44 AM - 返信

      伏兵君さん、コメントありがとうです(∪^ω^)

      打ち子とは普段はフレンドリーにしつつ、お金が絡むとこはシビアにってメリハリをつけないとだめだと思いますね(´^ω^`)
      ほんとお金絡むと人間変わりますからね(-_-;)

コメントを残す