~フリマアプリ活用法!!仕入れだけでなく出品もイケる!!~11月1日せどり日記

application-16129b

 

どうも、ハルです(∪^ω^)

 

今回は現在CMでも盛り上がっているフリマアプリの活用法を少し紹介したいと思います。

 

せどりをやっていると、大型商品も仕入れることがあります。これからの季節だと、ファンヒーターなどの季節家電や、毛布などがそれにあたります。

 

少し前までは、大型商品は最低でも3個以上まとまって溜まったらヤマト便でAmazonへ納品し、FBAで販売していました。しかし、ある程度溜まるまではその大型商品はどうされてますか?

 

ほったらかしーっという人は少ないのではないでしょうか。やはり、ただ在庫として寝かせるだけでなく、Amazon上でも自己発送で出品している人が多いと思います。

 

そして僕はそんな空白期間は、最近は上にあげたフリマアプリを有効に使ってます!

 

例えば新しく仕入れた大型商品があったとすると、Amazonで自己配送で出品しつつ、フリマサイトの3サイト程で出品しています。

 

この時Amazonが最優先なので、フリマサイトで先に商品が売れた場合は、先にAmazonで売れていないか確認してから発送処理をします。他サイトへの出品の有無を書いておくと、トラブルも減ると思います。

 

規約的にはグレーですが、回転率がそこまで高くない商品だと同じタイミングで2つ売れる事は確率的に少ないので、現在は回転率があまりよくない大型商品のみ、このように並行して出品しています。

 

このようにAmazonだけに販路を縛らずにフリマアプリを使うことで、販売機会を増やすことができ、結果的に売り上げアップに繋がっています。さらに現在のフリマアプリは販売手数料がAmazonに比べ安いので、その辺りもいい点ですね。(※余談ですがフリルのCMはいい感じでメルカリにケンカ売ってて好きですw)

 

また、大型商品だけに絞らずに、まとまってAmazonへ納品するまでは、小型商品でも単価が高く、回転率があまり良くない(=販売機会を増やしたい)商品だけフリマアプリで出品しておくというのもありだと思います(´^ω^`)

 

回転率がいいと、売れちゃいますが全て自分で自己配送することになるので手間ですからね(;^ω^)そこはやはりAmazonのFBAがいいと思います。

 

以上、今回はフリマアプリの活用法を紹介しました(^^)/

 

最近は電脳せどりで仕入れた商品がうまく売上に繋がってきたので一安心。電脳せどりに重要なのは『検索するキーワード』だと実感中。

 

今後さらに電脳で仕入れる幅を広げるために、稼げるワードを模索中です!キーワード数が増えて実績も上がってくれば、キーワードリストなど作って配布もありかなと思ってます(^^♪

コメントを残す